新体制になりました

マインドマップの認定書が新しくなりました

トニー・ブザン氏主宰のブザンチームとなって新体制が始動し始めました。
認定書の発行が変わるだけで、トニー・ブザン氏が伝えたいことは変わりません。

私自身もブザンチームに所属して今後もマインドマップを伝えていきます。
もちろん、マインド・マップ・プラクティショナー講座もスピードリーディング(読書法)もメモリー(記憶法)もアドバンス・プラクティショナー講座も開催していきます。

今後の展開としては、さらに、オプションとしてより深堀する使い方をする講座を開催する予定です。
7時間+3時間は、あくまでも基本的なことのみになっていましたので、よりテーマ別の内容を提供していきます。

より具体的にすること

マインドマップを使って、具体的にしていく手法を取り入れて、それぞれのリソース(資源)の探求をすることを通して、ご自身の手に入れたい目標をより明確にすることをいたします。
自分と向き合う時間をどう取るのか、そしてそれをより具体的にしていく方法を伴走いたします。

ご自分のライフプランやキャリアについてもしっかりと向き合っていくことにも使っていきます。
この手法をお伝えするのは、プラクティショナー講座をご受講いただいた方だけがご受講いただけるオプション講座になります。

残念なこと

マインドマップは、「連想ゲームのようなもので、だからどうなの。」というお声をいただきました。
なぜ、そうなったのか。それは、申し訳ないけれどインストラクターの中でそのことだけを強調して取り上げている方がいたからです。マインドマップの講座ではなく、ご自分の講座の一部にマインドマップを取り入れているがために、そこだけがマインドマップという風に、受講した方が体験から解釈をしてしまったということです。

提供者が伝えていても、受講した方が、そのように受け取ったとしたら、受け取られたものだけがすべてなので、残念な結果となっています。

マインドマップは、オールマイティとは言いませんが、インプットとアウトプットの両方に使えます。
その両方の扱いについては、プラクティショナー講座を受講していただくと得ることが出来ます。
(そんな背景もあって、当方では、7時間+3時間=合計10時間の講座になっています)

隠し味を加えて提供します

マインドマップの講座ですが、それは、学びのエッセンスを習得することです。
勉強ではなく、生涯学習の一端を担っています。
どのようにするとより効果を高めることが出来るのかを感覚器官を活用しながら伝えています。

あなたの中にある好奇心と柔軟性を高めていくことができることでしょう。

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

藤川とも子のMINDMAP & NLP 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tony Buzan公認シニアインストラクター 【マインドマップ(TBLI/BLI/TLI)】【メモリー(TBMLD/TMLI)】【スピードリーディング(TBSLI/TSLI)】 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、 家族相談士、教育カウンセラー、財団法人関西カウンセリングセンター、上級心理臨床カウンセラー、 米国NLP協会™認定トレーナー(創始者の2人よりトレーナー資格を授与)、 米国NLP協会™認定NLPコーチ、 ニューコードNLPトレーナー&コーチ 米国ソサエティオブNLP認定プロビジョナルトレーナー、 コア・トランスフォーメーション プロビジョナル・トレーナー、 LAB Profile 認定コンサルタント&トレーナー (2010年日本で、トレーナーコースが開催された際、コーチとして参加)、(Shelle Rose Charvet "Words that change mind(影響言語で人を動かす)") 、ABH米国催眠療法協会認定トレーナー、 臨床美術士、 日本パステルホープアート協会認定(正)インストラクター、 ライブ講師