学習法講座(記憶法・読書法・LQM)

Think Buzan 公認講座&オリジナル講座

丸暗記の記憶ではなく、イメージとアソシエーションを活用した記憶法と読む速さをコントロールする読書法
すべては、術ではなく、方法です。

sign.jpg

記憶法(メモリー)

トニー・ブザンが提唱する記憶法

20131110_012101-1 (561x640).jpg

記憶のメカニズムを知り、日常に活用するところまで学びます。
こちらは、トニー・ブザンのサイン入り
Memory Practitionerの修了書をお渡しいたします。

マインドマップの講座未受講でもご参加ができます。

講座内容

学習中のリコール (記憶の想起)と世界で最も重要なグラフ
(The Most Important Graph In The World)

  •    初頭効果と新近効果
  •    フォン・レストルフ効果
  •      連想と反復
  •      理解と誤解
  •      ゲシュタルト理論と洞察
  •      興味と記憶

記憶の3原理

  •  「想像力」
  •  「連想力」
  •  「場所」

記憶を増強させる12の原則 (リンクシステム)

記憶術 (メモリーシステム)

  •   ストーリー法
  •   ジャーニー (ローシー)法
  •   ナンバー法
  •   その他のニーモニック (記憶術)
  •   頭字語法・折句法・語呂合わせ法

学習後のリコール(記憶の想起)と記憶の定着

【得られること】

試験対策のための記憶ができるようになる
人の名前を忘れないようになる
学んだことを覚えておくためのコツがつかめる
学習計画の立て方が分かる
知識量の増加のための土台ができる
記憶力の増加に伴って、創造力が高まる

詳しい内容は、メモリープラクティショナー講座のお申込みページをご覧ください。

読書法(スピードリーディング)

トニー・ブザンが日常に使っている読書法

20131113_010850 (640x480).jpg

情報過多の時代に必要な読書法として実習をしながら体得していただきます。
こちらは、トニー・ブザンのサイン入り
Speed ReadingPractitionerの修了書をお渡しいたします。
マインドマップの講座未受講でもご参加ができます。

【講座内容】

 「読む」時に頭は何をしているのか?

  •    Recognition (認識)
  •    Assimilation (取り込み)
  •    Comprehension (読解)
  •    Understanding (理解)
  •    Retention (保持)
  •    Recall (想起)
  •    Communication (コミュニケーション)


「取り込み力」向上のためのポイント

  •    インプット力を高めるための目の使い方
  •    中心視野と周辺視野
  •    ガイドの活用
  •    身体調整と目的意識
  •    最適な読書速度
  •    人間の読書スピードの可能性


MindMap Organic Study Technique (MMOST)

【準備】

  1.   ブラウジング
  2.   読書計画
  3.   マインドマップ作成
  4.   質問と目標

【応用】

  1.   概略読み
  2.   要点読み
  3.   詳細読み
  4.   仕上読み

読書とマインドマップ

メンタルリテラシー (頭を使いこなす力)

【得られること】

読むことに対する抵抗感やストレスの軽減
読むスピードそのものが、速くなる
効率的な読み方が、身につく
読んだ内容を、整理して覚えられるようになる

学びを高める方法(LQM)

専門家とコラボ開催

sign (3).jpg

『学ぶこと』は、本来楽しく、ワクワクするものです。
集中力を継続し身体のバランスを整える方法を専門のトレーナ-、インストラクターと
コラボでお伝えします。