出会いから『軸』がしなやかに太くなる

【伝えられること】
同じことを発信しても、チャンネルが違ったら届かない。
それぞれのチャンネルに完全に合うということはありえないけれど、
発信の仕方でこちらの伝えたいことに限りなく近づいてもらえる。

チャンネルが合ったときが、ご縁の人なんだろうな。
せっかく出会えたのに、ちょっとノイズがあって、
そのままになっているのは、もったいないなあ。

日々の生活の中でもすれ違って気づかずにいることがあるはず、
今日は、どんなアンテナを立ててみようかな。

【自然な振る舞い】
習慣になったことが自然な振る舞いとなる。
歩き始めた子どもは、伝え歩きながらも前へ進んでいく。
右を出して、左を出してと本人は思っていないだろう。

周りの大人が、声に出さずとも号令をかけている。

茶道のお稽古は、
一連のお手前を美しく自然にゆったりと
時間の感覚を忘れさせてくれるがごとくなるように
意識的に最初練習をする。

どの世界でも練習を続けていくことが一番であるといわれている。

NLPの創始者の一人であるジョン・グリンダー氏は、
『プラクティス・プラクティス』
とにこやかに繰り返し声かけをしてくれた。

まさに、身につくまで、プラクティスが続く、
その結果、自然な振る舞いが出来る。

意識的な練習を24時間することは、至難の業ですが
意識的にすることの積み重ねが大切で、
それが習慣になって
自然な振る舞いとなって出来るようになる。

今日も『プラクティス・プラクティス』

 

【あるがまま そのまま ありがとう】

習い事をするとそれを伝えてください先生(師匠)の存在があります。
私の中にも都度に出会った師匠がいます。

私はこのときのH師匠のように
達観した境地には程遠く
まだまだですが、
感謝を伝える
『ありがとう』
この言葉が好きです。

目が覚めたときに
「今日も一日、動いていいんですね。ありがとう」
眠る時は、ほぼほぼ布団に入り目を閉じるや否や
寝入ってしまうぐらいですが、
「今日も一日ありがとう。」

という言葉だけは胸中で発しています。

自分にとって良いなあという言葉を
大切にすると
気持ちがゆったりとしてくる。

言葉に力があるといわれているが、
言葉を発する時に気持ちがそこに
乗っているということだとおもう。

【笑って過ごす】

また、ある師匠は
末期の癌患者で、痛みがつらくってつらくって
不平不満しか出てこない男性に

『笑って過ごしなさい』

と言い放ちました。
痛みでそれどころではない状態なのに
そうするように強く迫りました。

笑うことで
細胞が活性化され
周りのその男性よりも元気な人からも
「あなたの笑い声と笑顔から元気がもらえます」

といわれて、柔和なお顔で最期を迎えられました。

この師匠からは、
自分で出来る最大のことをするようにと
教えてもらいました。

O師匠は、状況判断に卓越していました。
それぞれの課題に対して、
何を今することが、その人を活かすことになるのか。

限りなく達人に近いなあと思います。

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

藤川とも子のMINDMAP & NLP 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tony Buzan公認シニアインストラクター 【マインドマップ(TBLI/BLI/TLI)】【メモリー(TBMLD/TMLI)】【スピードリーディング(TBSLI/TSLI)】 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、 家族相談士、教育カウンセラー、財団法人関西カウンセリングセンター、上級心理臨床カウンセラー、 米国NLP協会™認定トレーナー(創始者の2人よりトレーナー資格を授与)、 米国NLP協会™認定NLPコーチ、 ニューコードNLPトレーナー&コーチ 米国ソサエティオブNLP認定プロビジョナルトレーナー、 コア・トランスフォーメーション プロビジョナル・トレーナー、 LAB Profile 認定コンサルタント&トレーナー (2010年日本で、トレーナーコースが開催された際、コーチとして参加)、(Shelle Rose Charvet "Words that change mind(影響言語で人を動かす)") 、ABH米国催眠療法協会認定トレーナー、 臨床美術士、 日本パステルホープアート協会認定(正)インストラクター、 ライブ講師