出発はここから

もともとは、「どうしたら解決できるのかなあ?」
ということからでした。

「何か上手くいかないし、気分もモヤットしてるん。
一寸話聞いてくれる?!」

何気ない会話の中で、相手の言うことをただただ聞く。

「うん、うん。それで、・・・」
「そうなんや。なんかモヤットしてるんや」

「それってどの辺でモヤットしてるん」

大阪弁でのやり取り。

当時は、話し相手で始まった。
その後、カウンセリングを学んだ。
しかし、なかなか解決(気持ちの部分)にはいたらなかった。

メニュー/講座日程/講座案内/お問い合わせ/メルマガ

どうしたら、その気持ちに変化が出るのか。

私は、自分自身では、気持ちを切り替える術を何かしら持っていた。
どうしても抱えこんで無理な時には、
私をちゃんとサポートしてくれる人がいた。

必要な本を紹介してくれたり、呼吸のことを教えてもらったり。
ポイントポイントで、何かしらのヒントやアイデアが
ほど良くあらわれていた。

今で言う
『コーチであり、メンターの存在』

その方法をちゃんと知りたかった。
できるだけ短時間で色々な人の相談事を解決し、
次のステージはいけるようにサポートしたかった。
体系だったものはないかなあ~~!

見つけたのがNLPでした。
NLPの中には、トラウマケアーもあるし、目標設定もある。
本当に色々なワークがある。

私の中では体系だったものなので、納得感がいっぱいでした。
まだまだ、NLPは自己啓発系のように思われたりすることもありました。
すべての人にNLPが必要かというと必要ですが。

ですが、
全部でなくっていい。

その人それぞれにどれがいいのか見極めて提供できることが大切。
そう思うようになってきました。

個人のセッションに今は切り替えています。
オーダーメイドのセッションです。

自分の存在を認識して、
どこは向かおうとしているのか。
そして、そのために
必要なことと必要でないこと

さらに、必要なものは
すでにあるのか
それともまだ十分でないのか

一人でするセルフへの
足ががりをご一緒いたします。

私自身もそうですが、
セルフで気づくことと他からの問いで気づくことは違います。
他から気づくから
『宝』
なんです。

何か行動したいけれど
あと、一歩、二歩が出ない

そこを自ら進んでいけるように
伴走してくれるのが
コーチです。

今起こっていることから
どの様に次に進めるのか

そんなことをご一緒できればと思います。

視覚的にも聴覚的にも感覚的にも
実感して、前進できるパーソナルなコーチングをご提供いたします。

気軽にお問い合わせください。

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

藤川とも子のMINDMAP & NLP 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Tony Buzan公認シニアインストラクター 【マインドマップ(TBLI/BLI/TLI)】【メモリー(TBMLD/TMLI)】【スピードリーディング(TBSLI/TSLI)】 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、 家族相談士、教育カウンセラー、財団法人関西カウンセリングセンター、上級心理臨床カウンセラー、 米国NLP協会™認定トレーナー(創始者の2人よりトレーナー資格を授与)、 米国NLP協会™認定NLPコーチ、 ニューコードNLPトレーナー&コーチ 米国ソサエティオブNLP認定プロビジョナルトレーナー、 コア・トランスフォーメーション プロビジョナル・トレーナー、 LAB Profile 認定コンサルタント&トレーナー (2010年日本で、トレーナーコースが開催された際、コーチとして参加)、(Shelle Rose Charvet "Words that change mind(影響言語で人を動かす)") 、ABH米国催眠療法協会認定トレーナー、 臨床美術士、 日本パステルホープアート協会認定(正)インストラクター、 ライブ講師