メンタルコーチングカードファシリテーター

ニューコードNLPのトレーナー仲間の方が開発した『メンタルコーチングカードのファシリテーター養成講座』を開催いたしました。
カードがあることで問いかけの質が高まり、課題を持っている方が自ら解決に向けてスモールステップを歩みだすことがよりスムーズにできます。

今回ご紹介するカードは、NLPの中でもニューコードNLPの開発者である、ジョングリンダー氏認定のトレーナが作成したものです。
私自身も2006年2007年と2年にわたってジョングリンダー氏のニューコードNLPのトレーナーコースを受講しています。
2006年当時にも、NLPコーチングをグリンダー氏はされていましたが、私自身は、『1対多』のNLPのトレーナーとして活動しようと思っていました。
その後、2011年の東日本の震災の時に、東京でグリンダー氏と再会し『危機管理のNLP』を学びました。

更に、その5年後の2016年にニューコードNLPのコーチングコースに参加いたしました。

ニューコードNLPは、シンプルですが、奥が深いのでどのように伝えたらいいものかと思いつつ、一部を伝え続けてきました。
今回メンタルコーチングカード講座という形で伝えられるように繋がっていきました。

ニューコードNLPトレーナーであることからもあって、大阪で定期的に、このカードファシリテーター講座開催することになりました。

『問いかけの質問は大切である』ことは、認識されている方も多いかと思います。
しかし、実際にセッションになるとパターン化されてしまって煮詰まってしまうガイド(コーチやカウンセラー)の方もおられます。
このカードは、様々な角度からの問いかけがあるので、相談者(クライエント)の方も深く内省しながら次の行動へと向かうことが可能になります。
更に、ニューコードのエッセンスも含まれているので、加速的に進むことになります。

 
 
 
そんな方はコチラ。

ブログをメールでフォロー

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

藤川とも子のMINDMAP & NLP 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ThinkBuzan公認シニアインストラクター 【マインドマップ(BLI/TLI)】【メモリー(TMLI)】【スピードリーディング(TSLI)】 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、 家族相談士、教育カウンセラー、財団法人関西カウンセリングセンター、上級心理臨床カウンセラー、 米国NLP協会認定トレーナー(創始者の2人よりトレーナー資格を授与)、 米国NLP™協会認定NLPコーチ、 米国ソサエティオブNLP認定プロビジョナルトレーナー、 コア・トランスフォーメーション プロビジョナル・トレーナー、 LAB Profile 認定コンサルタント&トレーナー (2010年日本で、トレーナーコースが開催された際、コーチとして参加)、(Shelle Rose Charvet "Words that change mind(影響言語で人を動かす)") 、ABH米国催眠療法協会認定トレーナー、 臨床美術士、 日本パステルホープアート協会認定(正)インストラクター、 ライブ講師